神社で⛩ツォルキンバースデー

 

 

 

今日はツォルキンバースデー🎂…ということで!

 

去年もなのですが、やっぱり「白い鏡」と言えば、神社っぽい・・・ので、なんとなく神社へ参拝に行きました。

f:id:thermie-sloth:20200814141956j:image

神社の御神体って、「鏡」だったりしますでしょう・・?あれは、自分の内面を映し出す「鏡」=神様、ってことなんですね!みんな、柏手打って、自分にお参りしているんですねぇ。でも、これって深いことですよ。自分の内なる神を映し出されて、それに手を合わせているのですから、神社で他力本願なんて、おかしな話なんですよね。

 

f:id:thermie-sloth:20200814142123j:image

 

車で10分弱で西寒田神社があるので、たまにフラリと参拝しに行きます。夕方に行くことが多かったのですが、レイキ仲間に「神社は朝のほうがいいって言われますよね」と聞いて( ゚Д゚)

 

…どうやら、夕方になると沢山の参拝客の方のいろんな想い…のようなものが溜まる?らしいのです。これまで全く感じたこともなかったです…(;´・ω・) 何時に行こうが「やっぱ神社はいいなぁ!」と思ってました(おい…)

 

そもそも、自分にはあまりそういった想念のようなものは、受けない体質というか、精神なのです。これもまた共鳴だと思うので、私には、そういった種のエネルギーは近寄れないと思っていますし、それはマヤ暦のアドバイザーさんからも、言われて「ああ、やっぱりな」と思いました。

f:id:thermie-sloth:20200814142312j:image

行くと必ず触りたくなる木。

f:id:thermie-sloth:20200814142345j:image

f:id:thermie-sloth:20200814142355j:image

今日気づいたんですが、これは目玉っぽい(笑)やっぱり、この木は何かエネルギーを感じます。顔みたいで、かわいいですね…♡

 

 

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

f:id:thermie-sloth:20200814142538j:image

実は、本来であれば、お盆は毎年主人の実家へ里帰りをするのですが、今回はやめました。今年の夏は初盆だったので、ギリギリまで悩みましたが、そのような結論になりました。全国的に帰省をあきらめたご家族は多かったのではないかと思います。

 

そうしたら、なんと先程、実家に単身帰省した義兄から、LINE電話がかかってきて、リモートお参りをさせてもらえたのです!お供えされた初盆のお花、いつもの仏壇、じいじの位牌と写真、、、画面をみて、家族四人で正座して一緒に手を合わせることができました。

 

もちろん、実際にお参りできれば一番良かったですが、このアイデアのおかげで、一瞬にしてその空間を共有し、お参りに行けなかった心の重みのようなものが昇華された気持ちになりました。

 

f:id:thermie-sloth:20200814143008j:image

 

時代がどんどん変わっていく。軽く、瞬時に繋がり、可能性が無限に広がる。

 

 

コロナのおかげで加速した部分もあると思うのです。こんな方法で、地球の波動が上がっていくとは、想像していなかったです。現実を使っていつのまにか、これまでの世界と違う概念で生きている…。

 

もっと夢物語のようにアセンションしていくのかと思っていたし、地球は二極化していくといわれていたけど、それも、地球の人口が半分になって、その半分はどこかへ飛ばされるとかじゃ無かった(笑)

 

こうやって「それぞれの人の脳内の概念で、感じる世界が違う」という現れ方だったのですね。

 

 

やはり、目の前に見えている世界を三次元、我々の内面や想いを五次元とすると、自分の中の鏡を見つめて、それが本当の世界なのだと知ること。その結果として現れる世界が三次元なのだと。…それを、わかって生きている人と、あくまでも目の前の出来事が事実で、それしかないという人とでは、見える世界は確かに違います。アセンションとは、外側から何かがやってきて、選ばれしものが新たな世界へ行く・・・とかでは無くて、「前を向くか、内を向くか」というたったそれだけの事なんですね。

 

たったそれだけの事・・・を、一つ一つ腑に落としながら、亀のようにノロノロと螺旋階段を昇ってきた私です。

 

今は、そんな風にひたすら内観せずとも、見える世界(三次元)が変化、変化の連続ですから、そういった事から、あれよあれよという間に自分の想念を変化させられる時代であります。なので、スピリチュアルとか全く興味のなかった人でも、こうやってアセンションの波に乗っているんですよね。5Gなんかも、その申し子みたいなものかもしれません。

 

 

置いていかれるとか、気づかなかったら取り残されるとかではありません。そんな人々も巻き込んで、ちゃんと地球は次元上昇している、という証明が、今回のコロナでの揺さぶりであり、変化でもあります。

 

やはり全ては万事良好…という事ですね。