「白い風」の13日間は風が吹き荒れた……(=゚ω゚)ノ

 

 

(最初にすみません…。今日のは、自分の為の覚え書き…のような内容になっております)

 

 

みなさんは、マヤ暦…にはご興味おありでしょうか。私は、マヤ暦…は、あまり詳しくわからないのですが、ここ3シーズンくらい「ミラクルダイアリー」を購入しています。と言っても、あまり手帳に書き込みをしていなくて、何週間も真っ白だったり、またちょっと書いてみたり…だったのですが、一応自分に関係のありそうなエネルギーの期間はチェックをして、意識したりします。

 

マヤ暦を、どう考えたらいいのかな…と、ネットなどで調べてみると、どうやら自分に関係のあるKINというものがあって、それをどう捉えるかというと

 

ガイドKINの生き方を参考にし

神秘KINの力で前に進み

類似KINで安心を取り戻し

反対KINで新しい発見をして成長していく

 

……の様な事を書いてある記事を見つけました(なるほどー!)私は「白い鏡」なので、おそらくガイドKINの「白い風」の生き方を参考に、「白い風」の方向へ進んでいくみたいです。ちなみに「白い風」は、

 

 

キーワード:スピリット(靈)、伝える、メッセンジャー、繊細な感性・感情。

 

職業:芸術性やセンス、人の心に届けるような仕事、物を伝える仕事、販売員、営業、カウンセラー、セラピスト、音楽家、芸術家

 

 

だそう。

 

ついこの間までが「白い風」の期間(13日間)だったんですけど、自分に関係の深い期間は毎回ちょっと特別感をもって過ごしていて、楽しみにしているのです。けど、今回のガイドKINの期間は、「導かれている…のかな」と感じた事と、「手痛いお導き」とどちらもあったのです。風が大いに吹き荒れたのでした(苦笑)

 

 

導かれているのかな…?と感じたのは、この期間に初めての方に「レイキ」をする機会が結構増えた…ことです。自分がレイキエネルギーに繋がっている状態がハッキリと体感できる事と、意図のないエネルギーを受け入れて、お相手の方が本当に楽に、気持ちよくなられているのがわかり…自分の中でレイキをする事がますます自然になったのでした。

 

手痛いお導きは…💦車にガガガ…と擦り傷をつけてしまった事です。しかも二日連続。何故?( ;∀;)  けど、その2回の状況を思い返すと、やっぱり自分を急かしてしまったんですよね。もっとゆっくりドッシリ構えていて良かったんだ、と。

 

仕事も忙しくて疲れていたんですけど「休み休みやってくださいね!」と数人の方から代わる代わる言われていたのに、「このくらいは大丈夫かな…」と思いながら、知らず知らずに生きていくペースというか、テンポが速くなっていた!とわかったんですよね…。

 

休んで

ペース落として

もっとゆったり

自分を大切にして

 

 

最初は、どうして立て続けに車を傷つけてしまったのか?意味が解らず、わからないままだと、3度目の事故もありえるし、それは避けたい( ̄▽ ̄;)と思い……「理由がわからないので、私にわかるように言葉で教えてくださーーーい!!」と天を仰いだのですが💦

 

翌日散歩中に何となく直観が降りて、そーいう事か…と腑に落ちました。それは、いろんな方の親切な言葉として、何度も何度もメッセージがあった…おそらく、それは自分の魂からの助言であったのに、無意識に無理をして、無視をして、勝手に疲れていたんだなーと。

 

 

できないものは、待ってもらえばいい

沢山あったら助けてもらえばいい

自分をもっと甘やかしていい

もっと、もっと、もっとだ!!

 

と、言われたと思いました。これは、コツコツとそれを心がけて、だいぶ軽くなっていた自分にとっては…「それでも、まだまだ…、まだまだ…もっと降ろせる。もっと荷物を降ろして、もっと軽くなれる。もっと、もっとだ。」と。

 

 

私が思っている以上に、私はもっと「お姫様」でいい様です。こういう形で教えられて、なかなかに「白い風」のエネルギーの期間は、私への愛とは言え…キビシーな!と思わずにはいられませんでした💦

 

 

そして、昨日は神崎のムーランルージュへ、行ってきました。

 

新しいミラクルダイアリーを、のりつぎあいサンにお願いしていたので、ダイアリーを受け取り、ミニセッションを受けて来ました……。ムーランルージュさん、海辺のマルシェで何度か伺ったのですが、お店の方は初めてでした。とっても素敵な雰囲気…(写真撮ってなかった。すみません💦)かわいい雑貨もたくさんあって、コーヒーも美味しかったです。オーナーさんも凄く面白そう…(笑)

 

あいサンにお会いするのは、今使っているダイアリー講座で、うちの療術所に来ていただいて以来なので、半年ぶりくらいかな?今回はダイアリー講座ではなくて、マヤ暦のセッションだったんですけど、特に質問したい事も思いつかなくて、ただ、あいサンとひたすら楽しいお喋りして帰ってきた…という感じでした。

 

毎回思いますが、会って話して、こんなに「シアワセな気分」になるのは、やっぱり、あいサンだからなんだよなーと思いました。今回は、妹の「ゆうサン」に初めてお会いできたのですが、お二人の声も、しゃべり方も、笑っちゃうくらい同じで!シアワセ感がダブルでした(笑)

 

来年の私は、現在の「地の時代」から「風の時代へ」の流れそのままに、微風から暴風🌀🌀🌀が吹き荒れるらしいです(爆)変化が加速する……( ̄▽ ̄;)んだと。

 

 

今の仕事が終わるのが3月末で、4月には自分の紋章である「白い鏡」の期間がやってきます。そのタイミングで、できれば「直傳靈氣」の靈授を受けようと思っていたし、直傳靈氣は、師範格までとろうと考えていたので、暴風が吹くのは靈氣に関してなのかな…と妙に納得した今回のセッションだったのでした。あいサンとの会話でヒントになること、めっちゃ大事なアドバイスもいただき、感謝🌟感謝🌟でした。靈氣……ってのが、そのまんま、白い風〜って感じですしね(・∀・)

 

 

また、白い風が音楽や芸術にも関係あるみたいで、それも自分には追い風(笑)趣味の陶芸やステンドグラスも、益々熱中しそうです。

 

今までも、風にのって、「ピンと来たら乗ってみる」で生きてきたのですが、これからはその速度がグン!と加速する……。

 

自分の環境は暴風域だったとしても

……精神は「台風の目」の様に無風

 

俯瞰しているから…微風でも暴風でも、どこか安心している自分がいる。だから、それその時の感覚に任せて、委ねて、味わうだけ…(´ε` ) ですね♥