元旦&鏡の向こう

 

あけましておめでとうございます

 

2022年になりました。

 

今日は元旦ですが、自分にとってはマヤ暦の「鏡の向こうの日」でもあります。

鏡の向こうの日って、どんな日なのか、、、調べてみると

 

鏡の向こうの日というのは、
自分のエネルギーが修正される日。
本当の自分に誘導されることが起きやすい

 

……みたいです。

 

昨年のK123は、直傳靈氣セミナーの初日でした。

今年は、K123は元旦です。

 

今年は、予定外に一人(と2匹)で過ごしており、とってものんびり、のんびり、しています。好きなアニメを見たり、ブログを書いたり、犬と猫をナデナデ、ゴシゴシ、モフモフしています。それで、犬と猫を交互に眺めながら、「ああ、シアワセだねぇ。シアワセだねぇ。」と何度も言っています(笑)

 

自分のエネルギーが修正される日
本当の自分に誘導される

 

と聞くと、人生のどんでん返しが起きるようなイメージを受けますが、

 

修正されるような事が起きるということは………本当の自分と真逆を生きている

誘導されるような事が起きるということは………道を外れている事を教えられる

 

だから、本当の自分に近い状態で生きている人にとっての鏡の向こうの日というのは、ただひたすら、心地よいだけなのではないでしょうか……(・∀・)

 

どんな特徴のエネルギーが流れていたとしても、どれもが自分にとって優しいものであったり、後押ししてくれるものであったりする。

 

つまりは、「本来の自分」で生きる、「純度100%の自分で生きる」ってだけでいいのです。それが難しいといえば難しいのですが………もう令和ですし、世の中の流れがそうなっています。追い風が強まっていますよね。

 

今日は

のんびりして

犬とお散歩して

のんびりして

ストレッチと筋トレをやって

お墓参りに行き

甥や姪たちにお年玉を配り歩き

実家でお雑煮をいただき

母に靈氣をして「軽くなった…( ゚Д゚)💛」と喜ばれ

犬猫とぬくぬくして

アニメ見て

犬猫とモフモフして

 

そんな一日でした。

 

 

私の幸せは、何か使命を成し遂げる事でもなければ、世の中に何等かの爪痕を残すような野望でもなく、ただ、のんびり生きる事です。

 

そういう自分であるときの、そういう波動の状態が、自分にとっての心地良さであり、心地よさのエネルギー=自分らしい波動を放つ………それがもしかしたら、今世の自分がやりたかったこと……かも。

 

特に何か大きな事を成し遂げる必要はなく、ただ自分の波動を心地よく発せられている状態が、地球に対して、宇宙全体に対して、結果として「波動貢献」していたりするのです。

 

本当に、「ただ、自分らしくいること」だけで、良いのです。