靈氣、できてる!!………(・∀・)♡

 

 

先日、師範格になってから2回目の「直傳靈氣前期セミナー」を開催しました。前期①②を終えて、数日後に前期③を控えています。

 

ここSlothの森療術所から、少しづつ、直傳靈氣療法士さんが誕生し始めました。

 

セミナーを終えて、受講者さんからLINEでメッセージなどいただくのですが、私が凄く驚いているのは、セミナー初日を終えたその日から、全ての方が早速ご家族や友人などに靈氣をやってみて、反応や感想をもらっている事なのです。

 

なぜ私が驚き(と共に喜び)を感じているかというと、世の中が変化してきたとはいえ、まだまだ目に見えないエネルギーの事は受け入れられない、怪しいと感じる人もいる……という恐れから、靈授(あるいはアチューンメント)を受けても、自分が靈氣(レイキ)ができる事をカミングアウトしにくい……と思われている人が多いからです。

 

しかし、うちでセミナーを受けた方々は全員、靈授を受けたその日から、まったく何の躊躇もなく、ワクワクしながら身近な人に靈氣をしているのです……🌟

 

「手がビンビンする!」「フワフワする…って言われた」「氣持ち良かったって言ってもらえた」「爆睡された」「暖かい」「相手の方がめちゃめちゃ汗をかいた」「パパも、ママに手をあててもらいなよっ( ゚Д゚)!!」と言われた………などなど、本人の手の感覚や、受け手の反応や変化を教えてくださいます。

 

私が思うに、セミナーを受けてくださった方々は、私の直傳靈氣のモニターさんで、かなり氣に入って何度もリピートしてくださった方々です。つまり、ご自身が靈氣の良さを体感されているんですね。。。温かく、癒され、痛みが和らぐ、靈氣っていい……💛が、ベースがあるので、セミナーを受けて靈氣ができるようになったら、「早速、試してみたい」となり、「試したら本当にできた…♡」「喜んでもらえた」「ウレシイ(・∀・)!!」………と。

 

直傳靈氣は、治療の要素も強く、受け手の方の体感もハッキリしています。なので、怪しさ……という点では薄いのかも…と思ったりします。伝統的な靈氣も、西洋レイキも、靈氣エネルギーを使っているのは同じです。ただ、その背景にある思想や手法はかなり違います。どちらが優れているとか、もちろんありませんし、どちらにも良さがあります。

 

セミナーを受けてくださった方が、日常生活の中で靈氣をどんどん活用して、ご自身の肉体も、精神も、ありのまま、あるがままを受け入れ、不調や揺れに対しても過度に恐れず、防御せず、安心と喜びの中で生きていく。そうなっていくことが、こんなにも嬉しい……。

 

私は、靈氣を伝える立場になれて、本当に良かったと思っています。。。

 

受講者さんの中には、早くも「将来、実家の場所で靈氣してもいいなぁ…( *´艸`)」とか、ご自身が既に持っている様々なツールを使って、みんなが癒される、楽しい場所を作りたいな……その中で靈氣もできたらステキ!」など、など、いろんなイメージが湧いている様です。

 

そんな風にワクワク感じてくださる皆様を見て、私も内側の深いところから喜びが湧いているのを感じています。

 

みなさんからギフトをいただいた氣持ちです。

 

 

 

 

 

 

直傳靈氣モニターさんのご感想(番外編🌟)

 

昨夜、LINEが鳴り「誰かなー?」と見てみたら、「Sさん」👀🌟

 

私は、西洋レイキを大分市のサロン「COCOIRO」の白石庸子さんから学んだのですが、「Sさん」もCOCOIROメンバーさん。

 

白石庸子さんは、ご自身からレイキの伝授を受けたヒーラーさんに向けて「レイキカフェ」と銘打ってレイキの練習会&交流会を開いてくれます。そこで、自分の身近にはほぼ居ないであろうレイキをやっている仲間と出会えたり、互いにヒーリングし合ったりします。

 

沢山いるメンバーさん(や、一般の方)は、毎回集まる人はいろいろなのですが、「Sさん」とは、何回も顔を合わせる機会がありました。メンバーさんの中でも「あ!Sさんだぁー!!」とお互いに嬉しく思い合う仲です。本当に素敵な方なんですよ………

 

そんな「Sさん」が、私が直傳靈氣を始めてモニターを募集した際に施術を受けに来てくれたんですね

 

……と言っても、ずいぶん前の話で……探してみたら、昨年の6月と、7月と、10月でした。ほぼ、1年前です(笑)

 

そして、昨夜のLINEで、なんとその時のご感想を長文で送ってくださったのですビックリしました…。Sさん、よくその時の事をこんなに詳しく記憶していたなぁ…と驚くのですが、きっと何かにメモを残されていたんじゃないかな、と思います。。。ここまで詳細に書かれているので。

 

以下、いただいた原文のまま掲載させていただきます。LINEだったので、たくさん可愛い絵文字を使ってくださっていたのですが、絵文字部分は転記できなかったので、文章のみです。(Sさん、ありがとう

 🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 その1

今日は初めての直傳靈氣

ドキドキしながら、目を閉じて静かに待つ…ちかげちゃんの手が頭にあてられ、心がすぅーっと落ち着く チャクラに手が置かれたとき、瞼の裏に淡いラベンダーパープルの光が広がった 

次にベビーピンクの光がふわふわ現れ、その次にはレモンイエローの光がパッと出現した 

そして、それぞれの光は優しく混ざり合いながら、イエローの光が波紋のように広がると

バァーーッと眩しく輝いて私を包み込んだ。

私は光に抱かれたまま、ふわふわと幸せな空間を漂った。あっと言う間の60分でした

 

 その後は楽しいお喋りtimeです。サロン名の由来である ナマケモノ のお話は深かった〜。千景ちゃんの人となりが伺える素敵なエピソードでした

 

その2

今日はモニター2回目の日

ホントに心地よい幸せな時間です。頭から始まり足首で終わります。胸に千景ちゃんの手が置かれた途端、白く輝く光が優しく降り注ぎ私を包みました

その光は私の頭上に留まり、ずっと照らし続けてくれました。じんわりと身体中が温まり、夢うつつの中千景ちゃんの手は足首に移動。その時、水色のワンピースと白い帽子を被った幼い女の子がすごい笑顔で「バイバーイ」と手を振って行ってしましました。誰かと手を繋いでましたけどあなた達は誰〜〜? でも、とても嬉しそうて、楽しそうで、幸せそうな笑顔でした。私もとても安心したし、嬉しかった。私自身でさえ忘れていたインナーチャイルドが癒やされたと実感した瞬間でした。

 

 

その3

モニター体験最終回

いつも通り うつ伏せ から始まりました。千景ちゃんの手の温かさが頭から全身に広がって行きます。ポカポカ暖かくて、炬燵に頭を突っ込んでるみたい(笑)前の2回とも すぐに眠ってしまったので「今回こそは眠らないぞ」と決めていたのに、千景ちゃんの手が足に移動してすぐに眠ってしまいました(笑)

 仰向けに と声を掛けられて我に返りましたが、頭の中がスッキリ爽快 あのモヤモヤどんより重かった私の頭は何処に行ってしまったのやら。仰向けで頭に手をあてられると、閉じた瞼の裏に淡いピンクの光がふわぁ〜っと広がって私を包んでしまう、心地いい。

左側の鼠径リンパに手が置かれた時は両脇と身体中の関節が 同時にブワッと温まる。私、お風呂にはいってる?生きてるんだなぁ…と感じました。

 

右側の鼠径リンパに手が移動すると、誰かが優しく私を見つめる眼差しを感じました。その眼差しは私の右側に寄り添い、見守るように佇んで、やがてそっと居なくなりました 慈愛に溢れるそれに胸の奥が熱くなり、涙が出そうでした。やっぱり、レイキは愛そのものだね

 

それにしても、千景ちゃんには手がいくつあるんだろう?同時に複数のポイントが温かくなるし、手が移動した後もまだ置かれているように温かいままだし、背中をトントンされるときも、3人くらいでやってるんじゃないかと思えます。それくらい気持ち良くて、終わった後は 明るい未来の扉が開け放たれたように清々しい

 

お喋りタイムも格別です。私の意味不明で訳の分からない話しも楽しそうに聴いてくれる千景ちゃん

共感するPOINTも多くて、安心して心の内を見せられるし、疑問や不安の答え合わせも出来てしまう、私の心も身体も幸せでいっぱいになってしまう。千景ちゃんてそんな素敵な女性です。ありがとうございました

 🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

 Sさん、詳しくご感想をくださり、ありがとうございました。

 

 Sさんは、毎回施術が終わった直後に「はぁぁぁ………氣持ち良かった……」と心の底から靈氣エネルギーが自身の身に流れている間の時間を堪能されていて、「はぁぁ……☆彡こんなキレイな色は見た事ない……」と放心されていたりして……その様子を見ている私の方が癒されたくらいです。

 

……そういえば、レイキカフェで初めてSさんに西洋レイキでヒーリングさせてもらった時は「海が見えた」と仰っていました。「実はこのあと、近いし海でも見て帰ろうかなと思っていたけど、千景ちゃんのレイキで美しい海に行けたから、もういいわ(笑)」と言われました。そのころはまだ経験の浅かった私は、Sさんのご感想を凄く嬉しく感じたのを覚えています。

 

不思議な体感だと思われるかもしれませんが、体感は人それぞれで、そのどれもがその人にとっての大切な時間です。

 

伝統靈氣には「チャクラ」の概念はありませんので、実際に私が手をあてていたのは「胸部」ですね。受け手の方は、西洋レイキをされているヒーラーさんでもあるのでチャクラと表現されていますが、位置としては同じですね。Sさんの内側では「ハートチャクラ」が癒されてこういった現象が起きていて、一方で施術をしている私の手は「ヒビキ」を感じているので、単純にヒビキが落ち着いてくるまで手を置き続けていただけです(笑)

 

ただ、手を置いて靈氣が流れていくだけなのに、本当に面白いなぁ……と思います。「靈氣エネルギー」には意図は無く、パイプになっている私も「無…」の状態であって、入って来た靈氣エネルギーはその活用の仕方は完全に相手の心身に委ねられます。

 

 この文面を読んで、みなさんがどんなご感想を持たれたかはわからないんですけど、私から見て「Sさん」は、めちゃめちゃグランディング力のある方です。

 

私よりも人生の上では先輩(お姉さま)で、本当にいろんな経験をされて、いろんな思いをされて、いろいろ乗り越えてきた方です。なので、いま同じような経験をしている人とか、似たような悩みを抱えている人とかに対して、想像ではなく経験値から受容してくれるし、深いところから「大丈夫よ」と言える方なんですね。

 

それでいて、少女のような純粋さも持ち合わせているんですよ。本当に、素敵なお姉さまです。直傳靈氣を60分間やって、こんな深い癒しが起きるっていうのも凄いなぁ……と思います。ゆだねる力…、リラックスして受け取れる自分なりの回路っていうのが、Sさんの場合は幼い頃のまま…( *´艸`)

 

私自身は、靈氣(あるいはレイキ)を受けて、このような美しい幻想的な現象が起きた事は一度もないのですが、単純に羨ましいです。「それ、素敵ですねぇ、いいなぁ(・∀・)」とお話したのを覚えています。

 

心身改善臼井靈氣療法………臼井先生が始めた伝統の靈氣。心身改善ですから、心と身体に癒しが起き、心も身体も本来あるべき自然な状態へ促されます。

 

体感や、感想はお客様によって千差万別なんですが、その全てで深い癒しが起きている事だけは共通しています。

 

Sさん、素敵なご感想をありがとうございました。Sさんとのお喋りは、温泉に浸かっているようなマッタリ加減で、お互いにリラックスして時間を忘れちゃいますね(笑)

 

 

またゆっくりお話ししたいです

シンプルな関係性

 

 

今日のテーマは、「家族」とか「ご先祖様」とか……関係性の深い人との繋がりについてのお話になります。

 

私の考えが一般的でないことはわかっています……が、とても大切な事だと感じたのでブログに書いてみようと思います。

 

遠い遠いご先祖様がいて、その人達の奇跡のような巡り会いの結果、今の自分が居るっていうのが、一般的な考えだと思うのですが

 

私は、実はそうは思っていません。

 

全否定する氣はないのですが、本当にそうかなぁ………???と思っているんですね。つまり、魂目線で見れば、毎回、毎回、新しい転生なんじゃないかな、と思うのです。

 

繋がりの中で生まれた……のではなくて、今世のブループリントを決めて、それに最適な環境を選んで魂が肉体に入るって感じです。

 

もちろん、関係性がある魂の所にやってくるのかもしれません。魂同士でやり取りがあって、お互いの学びになるからと言う感じで協力し合うとか……。

 

なので、人間としては親であっても、祖父母であっても、子どもであっても、その歴史や序列は関係なくて、今世の人生の中でどう関わって、何を学ぶか?だと思うのです。

 

もちろん、縁の深い魂のグループというのはあって、そういう馴染みの魂の所へ転生して、互いに成長を促し合う……という視点はあると思います。だから、身内の中では何度も転生で関わっている人もいるとは思います。けど、地球的にみたご先祖様があっての自分という考えは私の中にはありません。

 

血縁関係とか、婚姻関係とかは、もっと明確で単純な学びの関係なのではないでしょうか………。

 

ストーリーを盛り込もうと思えばいくらでも肉付けして解釈できる地球という舞台上で、もっとシンプルに考えると変に惑わされないのでは……?と最近感じています。

 

例えば、結婚についても、地球の集合意識に囚われ過ぎている場合は多い氣がします。

 

どういう事か?というと、「人生の中で一番心惹かれた人と結婚するものだ」とか「結婚したら生涯添い遂げるのが当たり前だ」とか「この人こそは!と思える人でないと結婚すべきでない」とか「仲良く、生涯ラブラブな関係であるのが幸せの形だ」とか、、、、キリがないですけど、こんな感じでイメージしている人ってわりと多いのでは?と思います。

 

そして、そんな素晴らしい関係性でなかった場合は、「この人じゃなかった」とか「この関係では良くない」とか思ったりする。正しい恋愛、正しい結婚という絶対的な価値観があって、それ以外の関係性だと間違っているのでは?とか。

 

それって、「恋愛とは……結婚とは……こういうもの」という地球の集合意識を疑いもせずに採用している事からくる不満足感なのでは。

 

映画とか、ドラマとか、小説とか、そういうストーリーで究極の愛のようなものを提示され過ぎて、それしか正しさは無いって思い込んでいませんか?

 

結局、自分の脳内で採用している正しさとか、こうある事が理想的……というイメージがあるから、自分の現状がそれ以外である場合に苦しむのです。なので、自分が自分に対して条件を課していることで悩んでいるのです。……驚きましたか?

 

先ほどのご先祖様との関係性でもお話しましたが、繋がりというものをストーリーとして解釈すればするほど、理由付けをしようとすればするほど、不要な重たさを背負う事もあります。

 

先祖関係も、恋愛の相手や、婚姻関係についても、毎回、毎回の転生時に、魂同士が約束した「学び」の為にであっている……と捉えると、ただシンプルに相手との出来事からくる感情体験が、自分の魂の成長につながっています。

 

だから、どんな関係性でも、どんな感情を味わう相手であっても、全てが今の自分にとって最高最善の相手なのです。地球的な集合意識の正解に近づける為に互いが存在しているわけではありません。

 

ですから、どんな恋の関係性だろうと、どんな夫婦の在り方であろうと、どんな親子関係であろうと、いいんですよ。それぞれのオリジナルの関係の中で、ただ自分の成長を促す出会いと別れを繰り返し、魂に円熟味が増して肉体を脱ぐのです。

 

うまく伝えられたかわかりませんが、どんな関係性も、とにかく「〇〇という姿が理想なのに……」と不満を感じているとしたら、それって、あなたが思い込んでいるイメージにあなたが苦しめられているだけの事ですよーとお伝えしたいです。

 

理想的な関係性のひな型に惑わされないでね。

 

目の前の人と、今この瞬間にしかできない、純粋な体験を重ねてください。

 

 

 

初めての直傳靈氣セミナー

 

 

9月4日に、Slothの森療術所から初めての直傳靈氣前期セミナー受講者さんが、2名誕生しました………(∩´∀`)∩💗

 

私は、人前でお話する経験というものが、人生でほとんどなく、、、、わかりやすく要点をまとめて……とか、板書をして……とか、全て全てが初めての経験でした。

 

不慣れな私のお話を、真剣に聞いてくださって、受講生さん本当にありがとう( ;∀;)💦

 

 

けれど。。。

 

こちらの緊張とか、そういうのは始まってみればほぼ無く、あれも……これも……とお伝えする間に時間が過ぎていきました。

 

終わってみたら、もっとこういう角度からお話してみよう……とか、次は、イラストとか、説明とか、先に書いて用意しておこう……とか、アイデアがいろいろ浮かんでいます。こうして、セミナーも成長していくのかも。

 

初日は前期①②で、①はほぼ座学で歴史的な事を中心にお伝えし、②では座学の後で実際に手をあてていきます。

 

初日の不慣れなバタバタで、お二人ともどんな風に受け取られ、この一週間を過ごされているのかな……と思っていました。

 

一週間後の9月4日に、前期③を行ったのですが、最初に「この一週間どんな風に過ごされていましたか?」とお話をお伺いしたのです。そうしたら、二人とも、めちゃめちゃ靈氣を実践してくださっていたんですよーー(=゚ω゚)ノ

 

そして、相手の方から体感や、感想をフィードバックしてもらっていて、「あ、やっぱり、わたし……靈氣できてるんだ……(゚Д゚;)」と実感されていて、それを嬉しそうに私にお話してくださったんです……。

 

ちゃんと、お伝えできたのかな……と少し思っていた私の小っちゃな想像を、思いっきり氣持ちよく突破してくださいました٩( ''ω'' )و

 

そんなお二人のお姿を目の当たりにして……

靈氣をお伝えしてく、靈氣ができるようになる人が増えていく、、、それがこんなにも嬉しい事だったんだと、心の底から思えたのでした。

 

この道を歩いていくことは、私の喜びだ……と。

 

前期③は、ほぼ実践で、お伝えしていても私自身が楽しく………( *´艸`)

 

 

靈氣という、自然の恩恵を、、、、ヒトであれば誰にでも備わっているこのありがたい能力を、ちゃんと使って生きていくと、自分に対して安心感が増しますし、いい意味で委ねて生きていけるようになります。それはとても安らかな心地よい生き方です。

 

そんな人が増えていったらいいな、、、と思いました。うちの療術所で、直傳靈氣のモニターさんになってくださり、氣に入ってリピートしてくださっていたお二人が、ご自身が靈氣ができるようになりました。目の前のお二人はもう、「靈氣できるヒト」になってる。感慨深かったです。

 

靈氣を、世の人全てに使えるように構築してくださった、臼井甕男先生に、心から感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わたし」は「わたし」

 

昨夜、少し寝つけなくて、ぼんやりしていた時に、ふと思い出した詩があります。

 

ホ・オポノポノという、ハワイのヒーリングメソッドなのですが、潜在意識のクリーニングをする習慣のようなもので、

 

私も数年前に集中的に、ホ・オポノポノの4つの言葉を唱えていた時期があります。

 

今でもブルーソーラーウォーターは飲んでいますが、4つの言葉は今は唱えていません。かなりお掃除が進んで、あまり唱えたくなるような場面に出くわさないからなのですが、

 

ホ・オポノポノをよく心がけていた頃に、ホ・オポノポノの「わたしはわたし」を読んで、凄く心に染みたのを思い出しました。

 

本当にステキな文章です。

 

「わたし」という存在を、心の深いところから思い出すような、  

 

思い出して胸が熱くなるような  

 

そんな詩です。

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

「わたし」(I)は「わたし」(I)
OWAU NO KA "I"

 


「わたし」(I)は 
  無より出でて 光にいたる

 


「わたし」(I)は 
  息吹 いのちを育む

 


「わたし」(I)は 空(くう) 
  意識はるか超えた先の 空洞

 


「わたし」(I)イドすべての存在

 


「わたし」(I)は 
  水と水をつなぐ 虹の弓を引く

 


はてしなく続く こころとできごと

 


「わたし」(I)は 
  めぐり入りて 出づる 息吹

 


見えず さわれぬ そよ風

 


ことば かなわぬ 創始の原子

 


「わたし」(I)は「わたし」(I)

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

(※「イド」は無意識稜威、心的エネルギーの源泉)

 

 

はてしなく続く こころとできごと

 

の所で、毎回、胸が熱くなり、泣きそうになります。 わたしの心の琴線に触れます。

 

 

 

 

 

もう一つ、わたしの平和 という文章があります。これも本当に心の底から感覚がわかるので、読んでいて嬉しくて、嬉しくて、嬉しくなります。

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

「わたし」(I)の平和
KA MALUHIA O KA "I"

 


あなたに平和を 
 「わたし」(I)のすべての平和を

 


平和 それは「わたし」(I) 
  平和それは ありのままの「わたし」(I)

 


いつもいつでも平和を 
  今もこれからも はてしなく

 


あなたに 平和をわたします。 
 「わたし」(I)の平和を託します

 


それは世界平和 いいえ 
 「わたし」(I)だけの平和

 

 

「わたし」(I)の 平和

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

 

なんて、優しい

なんて、穏やかな幸せ

 

泣きそうなくらい

優しい世界です

 

一人の女の子が

一輪の花を胸に抱いて 

ほんのりと幸せを感じている

そんな様子が浮かびます 

 

大好きな詩です

 

 

遠隔靈氣一週間サポートのご感想

 

 

遠隔の靈氣を、療術所のメニューに加えたのですが、一週間の遠隔を受けてくださったお客様から、ご感想をいただきました。

 

発表会前で…とお書きくださいましたが、音楽を教えるお仕事をされている方です。ご自身も演奏活動もされており、心を込めて準備をしてきた大切な発表会の直前の骨折で。  

 

痛みと、混乱と、どうしたらいいだろう!とにかく今できる最善を!!という状況で、私の靈氣を思い出してくださったのでした。

 

懸命な思いに、精一杯応えたい、心からそう思いました。

 

翌日に、療術所にいらして直接靈氣させていただき、いろんなお話もして……。辛い状況だけど、きっと凄く大切な何かがわかるキッカケになる出来事のような氣がしました。彼女も前だけ見ていたし、後ろを振り返る余裕のある状況でもなかったのですが、とても頼もしく、なんてステキな方なんだぁーーー!!と。

 

大丈夫、何にも悪いことなんて起きてない。身体の治る力と靈氣にお任せして、ただただリラックスして手をあてるのみ…。

 

腕を骨折していたので、椅子のほうがラクということで、座った状態で靈氣しました。それでも途中で眠ってしまいました。靈氣って不思議ですよね。本当に、深く深く心と身体に癒やしが起こります。

 

何とか怪我の直後に集中サポートしたくて、遠隔で一週間サポートをさせていただきました。

 

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
先日の遠隔靈氣の感想です。


ちょうど遠隔靈氣をお願いした期間は、発表会開催前の気持ちが落ち着かない時期でしたが、毎日決まった1時間だけは、心と身体を休めリラックスことができました。

骨折して1週間経った頃、浮腫みや微熱もあって気持ち落ちてしまってましたが、遠隔靈氣をしていただいたことでリラックスし安心することができました。とにかく、遠隔靈氣の時間はスーッと眠り、目が覚めたら目がスッキリ視界が明るい感じがしました。

お陰で、骨折した箇所はズレることなく順調に回復に向かってます。次回からはリハビリもスタートするようです。

靈氣の講座も受けますので、さらに自分の身体にきちんと向き合いたいと思うようになりました。

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

ご感想ありがとうございます。

遠隔でも、直接の靈氣でいつも感じてくださる「目がスッキリ視界が明るい感じ」になった。

 

体感は人それぞれなんですが、エネルギー的には直接の靈氣と同じことが起きています。

 

そして、その時のその人に最善なように、靈氣と身体が調整しているのです。

 

本当に靈氣ってありがたいです。

 

直傳靈氣前期セミナーも受けてくださったのですが、ご自身でも靈氣ができるようになり、これからは、自分で手をあてることもできます!!

 

一番大変な時に、私を思い出してくれてありがとう(^^)

遠隔の靈氣を体験してくれてありがとう。

直傳靈氣前期セミナーを受講してくれてありがとう。

 

あなたの人生は、今よりさらに緩やかに自由になっていくんだろうなぁ…。靈氣の練習会もやって、日常の中で靈氣をいっぱい使って活きましょう✌

 

 

 

自分に遠隔靈氣

 

 

暑い日々が続いています。

みなさま、体調を崩していませんか?

 

私は、季節の中では夏が圧倒的に苦手です。

エアコンをつけない季節が心地よいですよね。。。

 

夏になると、鼻炎になりがちな理由が今年になってわかりました。車の熱気が凄いので、エアコンをガンガンの入れて運転するんですけど、冷風を顔に向けて当て続けていた事で冷えすぎて鼻炎になっていた様です……。

 

一度鼻炎になると、治りが遅い私です。幼少期から鼻炎持ちで(多分、我慢とか不満とかが溜まっていたのが原因でしょう…)当然のように薬で抑え続けること10年以上……。今考えるとゾッとしますけど……そんな歴史があるから、今もこうして何かというと「鼻」に症状が出るのだと思います。

 

テルミーしたり、自分で自分の鼻に手をあてて靈氣をするんですけど、ずっと顔に手をあて続けるのって大変じゃないですか。で、「そうだ、遠隔やってみてはどうだろう?」と自分で自分に遠隔で鼻に靈氣したんですよ。。

 

そうしたら、即座に鼻がスースー通るんです……Σ(゚д゚lll)ナント…!!

どういうこと?これ?魔法????ってくらい。

 

遠隔終えてしばらくしたら、また鼻が詰まるんですけど、また遠隔するとピタッと治まるんです。

 

西洋医学は対症療法ですが、靈氣は根治療法です。時間はかかりますが、靈氣を繰り返しすることによって、根本的に治癒へ向かいます。

 

ただ、鼻に関しては私の歴史が長いから、時間がかかると思いますけど、きっといつか治るでしょう。

 

遠隔でも、靈氣なので、「あ、来たコレ……」って体感でわかります。本当に不思議なんですけど、、、。それで、直接の靈氣と同様、めっちゃ眠くなる。お客様が施術中に寝落ちされる氣持ちがよくわかりました。自分に靈氣されながら意識失う…っていう(笑)

 

今月末は、いよいよ初めての直傳靈氣前期セミナーを行います。今は、その準備をしているんですけど、いろいろ考えたり、脳内を整理したり……不安ももちろんあるんですが、やっぱり実際に受講者さんの顔を見ながら、対話しながらやっていく事で生まれてくるものがあるんだと思います。

 

生まれて初めて、誰かに靈氣をお伝えする機会を与えられて………こうやって、学びたいと言ってくださる方とご縁があって………実際に受講者さんが靈氣ができるようになった場面を想像したんですが、、、その時に私の内側から、グワーッと喜びが溢れたのでした。(感情を伴ったのがリアルだった)

 

伝える緊張よりも、みなさんが靈氣ができるようになっていくことの喜びの方が、断然大きかった。(この感情を味わってから、一機に不安のパーセンテージが下がりました。)

 

それを、現実に体験するんだな……って。

 

ここ最近は、今まで好んでいたものなのに受けつけなくなったり、エネルギー的な変わり目を感じます。